最新iPad miniとiPadだったらどっちがおすすめ?

最新iPad miniとiPadだったらどっちがおすすめ? スマートフォン

皆さんこんにちは!ガジェット好きリモートワーカーの小島宏和です。

最近タブレットが小さくなったり、スマホの大画面機種が出たり、差がよく分からなくなっていますよね?めっちゃわかります。

AppleからはiPad miniとiPadの最新機種がリリースされ、タブレットの購入を検討している人にとっては誘惑が増えました。特にiPad miniは大幅なアップデートがされより一層魅力的な製品に!どんな内容になったのか見ていきましょう。

iPad miniはサイズは小さくパワーは大きく

iPad miniはサイズは小さくパワーは大きく

これまでiPad miniを購入する理由としては、小さくて軽くて持ち運びに便利だからというサイズ感を重視する人が多かったのではないでしょうか。スペック的にはそこまで期待はしていなかったかもしれません。

しかし今回リリースされたiPad miniはCPU性能は最大40%、GPU性能は最大80%アップしています。物凄くざっくりいうと、スペックが上がったことにより、PCでの作業レベルでの負荷をかけてもストレスがない操作性を実現したということ。ゲームで遊んだりや動画をみるのはもちろん、各種クリエイティブな編集作業にも全く支障がないのがiPan miniの魅力です。PCの代わりになる実力を持っています。搭載しているチップはA15 Bionicと全てのiPadの中で最新で最高スペックです。

手のひらサイズの小ささなので、持ち運びに便利なのは当然。Apple pencilを使えばまさに手帳のような使い方が可能です。超広角カメラを搭載し高画質画像を撮影できると同時に、4K動画撮影にも対応しているため、高画質動画配信にも便利。

絶妙なサイズ感でいつでもどこでも思い立った時にすぐ取り出して作業できるのは、ノマドになりがちなリモートワーカーにはありがたいはずです。

価格は一番安い64GBのWifiモデルが59,800円です。

iPadはマイナーチェンジ

iPadはマイナーチェンジ

ipadも最新の第9世代がリリースされています。こちらは前作よりGPUの処理能力が20%上がったことにより動画やゲームのぬるぬる感はアップしています。ただ、正直目立った変化はこれくらいで、マイナーチェンジといった感じです。

価格は一番安い64GBのWifiモデルが¥39,800円です。サイズはiPadminiより大きいにもかかわらず2万円も安くなっています。安くて高性能のタブレットが欲しい、やはり画面は大きいに越したことがないという方にはiPadはお得かもしれません。

今買うならiPad miniが面白いかも

今買うならiPad miniが面白いかも

iPad miniは画面が小さいが、スペックはiPad最強レベルという驚きのタブレットとなりました。タブレットといえばPCとスマホの中間の製品という常識を覆す、新しい可能性を生むデバイスになるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました