オンライン会議でおすすめのガジェット4選

オンライン会議でおすすめのガジェット4選 ガジェット

皆さんこんにちは。ガジェット好きリモートワーカーの小島宏和です。

家からオンライン会議に参加するとオフィスと違って周囲の生活音が入るから音質が悪かったり、部屋が暗くて画面上もなんだかいけてなかったりして、気分が上がりませんよね。めっちゃわかります!

今回は私が使ってみて便利だなと感じたオンライン会議に使えるガジェットを紹介します。

LEDリングライト

この類の商品は最近すごく多く、予算や見た目の好みに合わせて何を選んでもいいと思います。ポイントは光が自分の顔にしっかり当たること。画面の中に映るものが明るくなると、すごく印象が良くなります。部屋の蛍光灯を明るくしても画面にはそこまで反映されませんが、直接光を当てるリングライトであれば確実に光量を増やすことが可能です。PCに取り付けたりデスクに立てたりと色々なタイプがあるので、邪魔にならない使い方が可能な製品を選びましょう。画質の良いカメラを購入するのは予算もかかるし設定も必要ですが、ライトで解決できれば楽チンですよね!

Webカメラ

PCのインカメラの性能がいまいちだから根本的にカメラの性能をよくしたいという場合には外付けのWebカメラもありです。中華系メーカーであれば3,000円程度からありますし、有名ブランドだと20,000円程度とかなり価格に幅があります。安いものでも問題なく使えますが通信環境などによって画質が荒くなることも。どこまで品質を重視するかで予算も変わります。

最近のWebカメラはUSBやBluetoothで繋ぐだけで使用できたり、画質や音質のパラメーター調整も画面上で簡単にできるものが多く、導入のハードルも低いです。PCでオンライン会議をすることが多い場合は、試しに一度購入してみてもいいかもしれません。

ヘッドセットマイク

自宅で両耳のノイズキャセンリングイヤホンでオンライン会議をしていると、こっそり部屋に子供が入ってきたりとか、別の部屋で何か物音がしたりとか、宅配便のチャイムが鳴ったりとか、生活音を聞き逃すケースがあります。会議には集中したいけど、自宅で起こっていることも把握したい、そんな方は片耳のヘッドセットマイク、Bluetooth接続可のものがおすすめです。

Bluetooth接続可能であれば、画面上から離れて宅配便を受け取りに行っても会議の内容は聴きながら対応できます。また、オブザーバーとして参加しなければいけない会議で画面オフでも問題なければ、接続しっぱなしでベッドに横になるなどという技も可能。バレないように気を付けて…

スマホ・タブレットスタンド

スマホやタブレットでオンライン会議に参加する場合は自分の希望の画角にするのが難しい。スタンドがあれば自由に調整できます。また、会議はタブレットで参加してPCで同意時に作業するような場合はタブレットとPCが同時に目に入るような位置に調整する必要があります。そんな時もスタンドがあれば便利です。

オンライン会議はガジェット次第で変わる!

オンライン会議はガジェット次第で変わる!

自宅でのオンライン会議はプライベートもかいまみえてしまうので、結構気を使います。画面に映っている自分と環境をよく見せること、オンライン会議自体をスムーズに進めることを目的にガジェットを選びましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました